年をとっても脇だけはきれいにね!

両腕や両脚の無駄毛の処理については、年をくうにつれて思いっきり怠けるようになった傾向は、凄く実感しています。

それこそ30歳までだったら、ヒジ下とヒザ下の毛においても、剃刀でちゃちゃっと処理するだけじゃなくて、太めのむだ毛に関しては、ピンセットまで引っ張り出して丁寧にお手入れしていたんです。けど現在は、あきれるくらいずぼらなもんです。

30代に入ったからというもの、主婦仲間を観察したりして、「あ、腕は剃らなくてもOKなんだ」っていう概念になってしまったのです。それから無論、スネを出さない格好では、すね毛なんて何もケアしておりません。とは言っても、脚を見せる格好だったら絶対にかみそりケアをしますよ。

しかしながら、二十代のときのように、ピンセットを使ってまで始末することはないです。しかし、このように怠慢な自分にしても、脇の毛においてはシビアです。両脚のむだ毛ボーボーでも、両脇のムダ毛についてはいつも丁寧に始末しています。なんてったってワキのむだ毛が見えちゃうと目も当てられないからね。