加齢とともに疎かになりました

膝下と肘下のムダ毛の対処については、加齢とともに随分疎かになったということは、自認しております。それこそ二十代だったら、スネやウデのむだ毛だって、剃刀でちゃちゃっと済ませずに、太めのむだ毛に関しては、ピンセットも持ち出して丁寧に処理していたのですよね。だけど近ごろは、まったくずぼらなもんです。

20代に終止符を打ってからは、周囲のママ友たちにも影響を受けて、「あら、肘下のむだ毛は処理しなくてもいいんだ」という価値観になってしまっています。そして当たり前のように、足を見せないファッションでは、足の無駄毛なんか一切対処していません。しかし、スネを出すときは毎回かみそりケアをしますよ。

とは言っても、昔のように、刺抜きを手にしてまでケアを行うことはありません。ですが、そのようなスボラなわたしにしても、脇の毛においてはきちんとしています。足の無駄毛が生えていても、両わきの無駄毛に関しては毎回しっかりと対処しています。やはり両脇の無駄毛が生えているとなんとなく気恥ずかしいしね。