彼の脱毛宣言

彼が「脱毛したい」って言ってきたのです。

始めに聞いたときは冗談を言っているのだと思ったのです。男性というのはあんまり無駄毛のことを気にするような人は少ないと思っています。女子は気を使いますが男性の場合ちょっと無駄毛が伸びてるくらいなら気にしない人が多いですよね。という訳で彼からそんな話を聞かされるなんてこれっぽっちも思っていませんでした。

ですので、彼氏に真剣な顔で言われた時はジョークだろうなと思って、「どーぞ」と言ったのです。そしたら彼は本気になってスケジュールを立て始めて、予約を入れてしまいました。そこまで来て始めて私は彼がまじめに考えていたことが分かりました。彼は言うほど毛深いわけでもないですし、脱毛なんてしなくてもいいって思っているのです。それなのに脱毛を受けるらしいです。

男が脱毛なんてダサいと思っているタイプのわたしは実はカレシの脱毛を反対しています。ですがカレシがうれしそうにしている笑顔を見ていたら、それはちょっと言えなかったのです。カレシが脱毛をする事に悩んでいるのです。私としてはすこしワイルドな感じが好きなので脱毛してほしくないのですが、ここにきてそんなことは言えないです。彼の脱毛でこんなにも悩む事になるなんて思いませんでした。